社会福祉法人成光苑 高槻けやきの郷|介護老人福祉施設|ショートステイ|デイサービス|訪問介護|職員募集中!!

qrcode.png
http://www.seikouen.biz/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人 成光苑
高槻けやきの郷

〒569-0044
大阪府高槻市番田1丁目60番1号
TEL.072-662-5888
FAX.072-662-5887

──────────────
介護老人福祉施設
(特養/施設入居サービス)

短期入所生活介護
(ショートステイサービス)

一般型通所介護

 (デイサービス)
認知症対応型通所介護

 (デイサービス)
訪問介護

(ヘルパー派遣サービス)
居宅介護支援事業
診療所
──────────────

380211
 

新入職バックナンバー

   
『形式的ではない“心からのありがとう”』
2015年度 入職
【介護士の友人がくれたアドバイス】
元々は児童英会話教室を経営していた私が介護士を目指すようになったのは、「人と関わることが苦にならない君には福祉の分野があっているのではないか」と アドバイスをくれた介護士として働く友人の一言でした。その言葉に一念発起し2年間学校へ通って介護福祉士資格を取得しました。就職活動の際、十数ヶ所の施設へ見学に伺った中で、ここで働くことを決めた一番の理由は、最も研修制度が充実していたからです。「ここなら何も知らない私にも一から教えてくれる環境が整っているのではないか」「ここでずっと働くのもいいなあ」と感じさせてくれたのです。
 
【想いが伝わることの喜び】
7月に開催された夏祭りではソーラン節を披露しました。恥ずかしい気持ちでいっぱいでしたが、利用者さんに喜んでいただくために必死で練習し、当日はなんとか役目を終えホッとしました。翌日、認知症で記憶障害もあり、普段はその場のコミュニケーションは取れるものの、一日前のことはほとんどお忘れになるという状態の利用者さんが、「昨日はお疲れ様でした」と温かい言葉を掛けてくれました。自分の必死の”想い”が伝わり、昨日のことを覚えてくれていたことが本当に嬉しかったです。入職して8か月。やっとひと通りの仕事ができるようになり、最近チーム内でもうまくかみ合って仕事ができつつあるのかなと感じるようになってきました。最初の頃は余裕もなく、先輩方によく迷惑を掛けていたことが思い出されます。12月からは夜勤にも入ることが決まっており、まだまだ多くのことを学んでいく必要がありますが、振り返って考えると、「けやきの郷」だから続いたのかなあと思えることに、今の充実ぶりを実感します。
 
【形式的ではない”心からのありがとう”】
介護の仕事は、単に利用者さんを助けるだけではなく、利用者さんの能力を最大限に活かして、それを少しでも維持していくことが大切だと考えています。自分の関わり方で利用者さんの行動が変化した時には、仕事への手応えを感じます。この仕事は”形式的なありがとう”ではなく、”心からのありがとう”をもらえる数少ない職種だと思います。人の命を預かる仕事なので厳しい面もありますが、お年寄りが好きで、元気があれば十分に頑張れる仕事です。私自身も日々学び、成長していく必要があるので、意欲のある方・明るい方と働き、切磋琢磨していければと考えています。
”2015年 インタビュー”
 
支えてくれる人の大事さ
2015年度 入職

【人と関わる仕事がしたい】

私は、学生時代にけやきの郷と同じ法人の施設「せっつ桜苑」で、アルバイトとして週2回、デイサービスのお仕事を経験させてもらいました。

そして、大学卒業後の今春から、けやきの郷の特別養護老人ホームの仕事に携わっています。デイサービスの時より利用者さんの介護度が高くなっていることもあるのかもしれませんが、常勤職員として働くことの責任の重さを感じながら、少しでも利用者さんのお役に立てるように日々邁進して仕事を行って います。

 

【先輩のやさしさに感謝】

今は自分のことで精一杯でなかなか余裕を持てないのが正直なところです。業務が立て込んで忙しくなってくると、イライラしている自分に気づき、「利用者さんに優しく接することができていないのでは・・・」と自問自答することもよくあります。でも、そんな時にいつも助けてくれるのは先輩たちで、「私って、本当に恵まれた環境で仕事をさせてもらっているなあ」と思うことが頻繁にあります。入職して間もない頃は、先輩に付きっきりで面倒を見てもらうのですが、仕事に不慣れな私はなかなか業務を終えることができず、21時終了のシフトにも関わらず23時まで先輩を付き合わせたことがありました。その時、とても申し訳ない気持ちでいっぱいだった私に、「私も新人の時は同じだったから気にしなくていいよ」と遅い時間にも関わらず笑顔で言ってくれました。今私がけやきの郷で頑張れているのは、そんな先輩方のやさしさに支えられていたからだと思います。私を支えてくれた先輩方にとても感謝しています。

 

【支えてくれる人の大事さ】

希望する休暇はしっかり取らせてくれる職場なので、先日も連休を取って学生時代の友達と広島へ遊びに行ってきました。友達も同じ業界で働いているのですが、やっぱり同じように「毎日忙しくて大変」と。でも、そうやって同じ話題で話ができる人が周りにいるのってすごく貴重で、「友達も頑張っているから私も頑張ろう!」と前向きな気持ちにさせてもらえます。どの仕事もそうですが、社会に出ると自由な時間は少なくなります。自分のそばに支えてくれる人、励ましてくれる人がいることの重要性を、社会人になって改めて感じています。なので、今のうちに精いっぱい友達と遊ぶことをお薦めします。社会人になってからも、その先もずっといろんな話ができる友達と貴重な時間を過ごしてくださいね。

”2015年 インタビュー”

 

エントリーはこちら

エントリーはこちら
 
<<社会福祉法人成光苑 高槻けやきの郷>> 〒569-0044 大阪府高槻市番田1丁目60番1号 TEL:072-662-5888 FAX:072-662-5887