社会福祉法人成光苑 高槻けやきの郷|介護老人福祉施設|ショートステイ|デイサービス|訪問介護|職員募集中!!

qrcode.png
http://www.seikouen.biz/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人 成光苑
高槻けやきの郷

〒569-0044
大阪府高槻市番田1丁目60番1号
TEL.072-662-5888
FAX.072-662-5887

──────────────
介護老人福祉施設
(特養/施設入居サービス)

短期入所生活介護
(ショートステイサービス)

一般型通所介護

 (デイサービス)
認知症対応型通所介護

 (デイサービス)
訪問介護

(ヘルパー派遣サービス)
居宅介護支援事業
診療所
──────────────

380212
 

非常勤バックナンバー

   
自分が役に立っていると実感できる仕事
2011年度 入職
【ストレスを感じない職場環境】
介護の仕事を目指して学校に通っていた時に、実習先としてお世話になったのが、この「高槻けやきの郷」でした。実習時に職員の皆さんが丁寧に教 えてくれる姿勢に触れ、「ここならやっていけそう」と思い、それから5年の年月が経ちました。過去、いろんな仕事を経験してきましたが、今が一番居心地もよく、職場の人間関係のストレスは「ない」とはっきりと言い切れるぐらい、毎日楽しく過ごしています。以前、介助中に事故を起こしてしまった時、パ ニックになってしまい、どうしたら良いのかわからなくなった時にも、先輩方が飛んできてくださり、いろんなアドバイスとサポートのおかげで無事対応ができました。この助け合いの精神は施設で働く全スタッフに浸透しており、それがストレスフリーの環境を生み出しているのだと思います。
 
【利用者さんからもらった勇気】
介護の仕事はつらいこともたくさんあります。利用者さんとの距離が近くなればなるほど、体調を崩されて体の機能が低下していくのを目の当たりにすると、居ても立ってもいられない気分になってきます。私が初めて介助をさせてもらった利用者さんからは、「この方との出会いがあったからこそ、今の自分がある」と言っても過言ではなぐらい、様々なことを学ばせてもらいました。自分がまだまだ未熟で至らなかった点がたくさんあり、ご迷惑をかけていたにも関わらず、一度も怒ることなく「大丈夫、気にしないでね」と毎回励ましてくれ、事あるごとに「ありがとう!」と笑顔で言ってくださいました。この温かさが右も左もわからない私に勇気を与えて下さり、介護士として頑張っていこうと決意させてくれました。数年後、この方が亡くなられた時はすごくショックを受けました。今振り返れば、「もっとこうしておけば良かった」と思うこともたくさんありますが、介護士としてのスキルを向上させていくことが、最大の恩返しと考え、日々学んでいく姿勢を貫きたいと考えています。
 
【自分が役に立っていると実感できる仕事】
私にとって介護職は、”自分が役に立っていると実感できる仕事”です。もちろん新しい世界に飛び込んでいくわけですから、不安や迷いはあると思いますが、まずは一度入ってみて、身をもってこの世界を体験してみてはどうでしょう?ここなら先輩の方々がしっかり教えてくれるし、いろんな相談にものってくれる本当にいい職場なので、頑張っていけると思いますよ。私がこの職場で働いていることに満足している最大の理由は、仕事に打ち込める環境があることです。このけやきの郷でなら、もっともっと自分を高めていけそうな気がしています。
”2015年 インタビュー”
 
介護の仕事は私にとっての天職
2007年度 入職

【人の役に立てる仕事がしたいという思いから】

私は、OL時代ずっと事務の仕事に就いていました。産後も一旦は事務の仕事を続けていましたが、「なんか違う仕事もししてみたいなあ」と思う気持ちが次第に膨らんでいました。そんな時に主人の父親が介護が必要な状態になり、傍で見ていても何もできない状況を目の当たりにし、「人のお役に立てる仕事がしたい」という気持ちが芽生え、すぐにヘルパーの資格を取るために学校へ通いはじめました。

その時、「けやきの郷」の求人を偶然見つけ、「ただやってみたい」という思いだけでこの世界に飛び込み、以来9年間ずっとここでお世話になっています。

 

【ありがとうの言葉に感動】

私は現在、特別養護老人ホームのスタッフとして働いていますが、数年前にデイサービスを担当していた時に、利用者さんからもらった「ありがとう!」を今も忘れることができません。

その利用者さんは足が不自由で、送迎の際に補助が必要な方でした。ある日、送迎車から降りることをすごく怖がられていて不安そうにされていたので、「何かあったら絶対に受け止めてあげるから、大丈夫だから頑張って降りてみて」と、仕事上ごく当たり前のお声掛けをしました。すると、翌日私を見つけるとすぐにそばまでこられ、「昨日のあなたの何気ない一言、優しさが本当にうれしかった。ありがとう!」と嬉しそうに声を掛けてくださいました。そして時が経って、特養の業務を担当することになり、デイサービスの業務から離れた際に、その利用者さんは、いろんなスタッフに「あの人はどこへ行ったの?」と、私の所在を聞いて回っていたそうです。私の働いているフロアがわかると、不自由な身体で車いすを自ら押してこられ、私の顔を見るなり「元気に頑張っていたんだね。会えてよかった。ありがとう!」と泣きながら声をかけてくださいました。私はそこまで人に思ってもらったことなんて初めてで、嬉しさと感動でしばらくの間、二人で手をとりあって泣いていました。今までの人生を振り返ってみても、こんなに感動した「ありがとう!」は経験したことがありません。

 

【介護の仕事は私にとっての天職】

実際、仕事に就いてみると私にはすごく合っていました。職場の同僚はすごく温かい人ばかりで、直接業務で関わっていない人でも、毎日元気に挨拶をしてくださり、仕事でストレスが溜まっている時はなんでも話せる仲間やアットホームな雰囲気があります。これが長く勤めている要因だと思います。「1日として同じ日がない。」「毎日いろんな体験ができる。」それがこの仕事の魅力です。決して楽な仕事ではないけど、”心からのありがとう!”をもらえる、”人のお役に立てる”仕事。これだけ濃厚に人と接することができる仕事は他にないし、くじけそうになっても利用者さんの嬉しそうな笑顔を見るとすぐに元気をもらえます。介護のお仕事、それは私にとって天職なんだと思います。 

”2015年 インタビュー”

 

エントリーはこちら

エントリーはこちら
 
<<社会福祉法人成光苑 高槻けやきの郷>> 〒569-0044 大阪府高槻市番田1丁目60番1号 TEL:072-662-5888 FAX:072-662-5887